2016年12月のGospel Nightのテーマは『メサイア』です。

12月の大きなイベントといえばクリスマスですね。クリスマスはイエス・キリストの誕生を記念する日です。救い主イエス・キリストが来られることは、旧約聖書の中で何回も約束されていました。イスラエルの民は、約束された救い主メシア(英語読みでメサイア)を待ち望んでいました。その約束の実現として来られた方がイエス・キリストです。

ヘンデルの作曲した有名なオラトリオ「メサイア」の歌詞は、ほとんどが聖書からの引用です。特にイザヤ書や詩編など、旧約聖書の約束の言葉を引用しながら、イエス・キリストこそ約束されたメシアであることを浮き彫りにしています。

12月のGospel Nightでも聖書の言葉を見ながら、私たちのために来られた救い主に出会う時間になることを願います。

毎週日曜日の18:00からです。

コメントを残す

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。