2017年4月のGospel Nightのテーマは『パンセ』です。

17世紀の哲学者、数学者、神学者であるブレーズ・パスカルが晩年に書き残した文書をまとめた『パンセ』。「人間は考える葦である」など多くの金言を含むその言葉は、時代を超えて私たちの心に語りかけます。パスカルはパンセの中で何を伝えたかったのでしょうか。聖書の言葉を土台に、紐解いていきます。

毎週日曜日の18:00からです。

コメントを残す

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。