watoto20162016年10月26日(水)にワトト・チルドレンズ・クワイアが浜松に来ます。

ワトトは、ウガンダにおける戦争と疾病によって生活を破壊され、両親を失った膨大な人数の子どもたちや弱り果てた女性たちに対応するための総合ケアの働きです。ワトトは、ウガンダの首都カンパラで積極的に活動していたワトト教会を通して誕生しました。

ワトト・チルドレンズ・クワイアは、1994年以降世界中をまわり、5000万人とも言われるアフリカの、HIVエイズや貧困、その他の病により孤児となった子どもたちへの支援を集めてきました。
成人のリーダーたちの同行のもと、チルドレンズ・クワイアは、ワトトのビジョンとミッションを、彼ら自身の人生のストーリーと歌や踊りを通して、多くの人に届けていきます。チルドレンズ・クワイアは、親を失ったり傷ついてきたりしたアフリカの子どもたちの窮状を世界中に伝える「大使」として、活動しています。その中で、貧困やHIVエイズ、国内北部における戦争と少年兵の痕跡等の社会問題を、特に強調してきました。
クワイアの子どもたちはみな、戦争あるいは病によって親を失くした経験をしています。そして、彼らは現在ワトトの村に住んでいます。クワイヤとしての経験は、子どもたちに他文化に接する機会を与え、彼らの世界観を大きく広げます。さらに、コンサートをしながら世界をまわることで、子どもたちは自信と勇気を与えられ、悲しみと絶望から立ち上がるきっかけともなります。
Watotoとは

2016年度のアジアツアーは「Oh, What Love~なんていう愛!」というタイトルで、2016年10月から2017年4月までアジアの各地を巡ります。
日本ツアーは10月9日から11月22日までです。日本ツアーの予定はWatoto JapanのFacebookページをご覧ください。

2016年10月26日(水)は浜松公演です。
遠鉄ホール(遠鉄百貨店新館8F)で18:30開場、19:00開演です。

チケットは大人2,000円、中高生1,500円、小学生1,000円(前売りはそれぞれ500円引き)です。

オープニングアクト:グレイスキッズクワイヤー
後援:浜松市、浜松市教育委員会、浜松市社会福祉協議会
主催・お問合せ:Watotoコンサート浜松実行委員会 090-7863-1173

浜松公演について、詳しくは遠州リバイバルナイトのFacebookページをご覧ください。

コメントを残す

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。